2011年03月24日

☆私たち愛犬家が出来る協力☆

義援金や物資の支援など皆さんも
いろんなかたちで協力されてることと思います。


今日はKURUMI家も協力したもののお話です。

a-IMG_7762.JPG




被災地では飼い主と離れ離れのワンちゃん。。。

愛犬とやっとの思いで生き延びたのに、
一緒にいられない被災者の方々がたくさんいらっしゃるそうです。





*****以下dewanブログ『まめつぶ』より転記*****


ポチタマの松本くんが、

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、

愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』の活動をされています。

10,000名の署名が必要ですが、現在、まだ約3,000名しか集まっていないようです。

手続きは、プリントアウトして記入し郵送します。

実現のために、コメント欄も記載するとなお良いみたいです。

阪神淡路大震災のときには、松本くんがお一人でこの活動をしてくださって可能になったそうです!

愛するペットと一緒に安心して避難生活を送れるように、

一人でも多くの方のご協力よろしくお願いします。

署名用紙はこちらからダウンロード

*********

dewan・ スナビ 各ショップにも署名用紙をご用意しております。
お立ち寄りの際は、ご協力よろしくお願いいたします。


*********ここまで『まめつぶ』より転記*********





KURUMI家も署名させていただきました。
1日も早く愛するペットと一緒に安心して避難生活を送れますように☆

また、実際現地で活動をされている団体


DOG レスキュー
「一般社団法人UKC JAPAN」



*********以下DOGレスキューより転記*********




シュナウザー 『まいたけ君』との出会い

メールが参りました
仙台若葉区


つなみにて家は壊滅ご両親も友人も亡くされたある方から。


亡くなられたご両親が飼われていた 二頭のシュナウザーちゃん達

恐ろしい地震とつなみにより一瞬に奪われた尊い命

仲良くいつも寄り添っていた二頭 の うち 一頭は自力で生きてくれました

しかし まいたけ君は 大好きな飼い主さん達と 旅立ってしまいました




そんな まいたけ君 壊滅した自宅の2階部分に安置されていましたが

依頼者からお話しがありまして連れにいきました


寂しかったでしょうまいたけ君 スタッフの胸に抱かれ家を出てきました




涙が止まらず
例えようのない 悲しさでいっぱいでした


まいたけ君と出会った事 忘れません


今日これから依頼人の意思により荼毘にまいります


UKC JAPANで温かく供養させていただきます


*********ここまでDOGレスキューより転記*********



涙が止まりません。。。
まいたけ君、ご家族のご冥福お祈りいたします。





ニックネーム KURUMImama at 16:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック